満喫しました✌️😆

いつものようにリズムの本でリズム打ちの練習をして、次の音符カードをしようと思った時、年中のSちゃんが「この(ピアノの)中、見たい💕」と言いました。

音符カードもしなければ…と思いましたが、譜面台とカバーを外し、ピアノの中を見せました。(体験レッスンの時にピアノの中を見せて、どこから音が鳴っているかを伝えていました。)

 

自分で弾きながらピアノ🎹の中の鍵盤が動くのを見て、また弾いて…と繰り返していました。まだ習い始めて間もないSちゃんは、何かの曲を弾くというのではなく、好きに音を出していました。

 

そういえば先週児童館のコンサート🎵で鬼滅の曲を弾いたのを思い出し、「炎」と「紅蓮花」を私が弾きました。

 

Sちゃんは大喜び😆で私と一緒に弾きました。弾き終わっても「まだ弾きたい💕」と言い、今度はそばにカスタネットを置いて、弾いたりカスタネットを叩いたり、曲に合わせて自分の思うように音を出して、ノリノリ✨✨✨で楽しみました❣️

 

弾き終わった後お母さんは、「すごかったね。満喫できたね💕」と、アドレナリンを出し切ったSちゃんに嬉しそうに言いました。Sちゃんもとても満足そうでした✌️😊。

 

いつも通りのレッスンではなかったのですが、心の底から楽しめたレッスンでした❣️いつもはほんわかしたSちゃんですが、演奏している時はビックリ😳‼️するほどのエネルギーが出せるんだなぁ…と、新しいSちゃんの一面を発見しました。

 

大津市湖城が丘のピアノ教室

poco  a pocoピアノ教室